BtoB専用アクセス解析「受注ナビ」とは?②

By | 2014年12月1日
Pocket

 

受注ナビが、BtoB企業のマーケティング活動においてどのような効果をもたらすのかを、お話ししたいと思います。

セミナー内容紹介12.01

受注ナビでは、業種によりバラつきはありますが、おおよそサイトを訪問者の10~30%の企業名を抽出できます。

 

例えば月間500ユーザーの訪問、判明率20%とした場合、100件の企業名が抽出される事になります。

 

もちろん全ての企業が営業ターゲットになる訳ではなく、競合他社が見に来ている場合もあれば、逆に営業の情報収集目的でホームページを閲覧している企業もありますので、それらを除外すると、これまでの経験則より、100件の約半分、およそ50件が御社のターゲットになります。

 

ただし、これら50件のターゲットは、企業名は分かるものの、個人名までは分かりません。

いくら御社に関心があっても、闇雲に電話をかけたところで、アポイントを取るのは至難の業です。「当社のホームページをご覧になっていましたよね?」と電話口で話しても、気持ち悪がられるだけで、かえって逆効果です。

 

どのようにすれば、50件のターゲットに効率的にアプローチして見込化できるか、私たちは研究と実践を重ね、4つの具体的なアプローチ方法を確立しました。

この4つのアプローチ方法について、この後、それぞれ事例と共に解説を加えて参ります。

 

 

詳しい内容はセミナーにて

最新のセミナー情報はこちら

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)