ウェブ解析/中小企業サイトの健全な流入経路比率について

By | 2014年9月29日
Pocket

ウェブコンサルタントの住太陽氏(SEO検索エンジン最適化)の、サイトの健全性を「比率」でとらえる視点は示唆に富んでいて面白いです。

住氏によると、健全化したい比率とは、①ページの役割ごとの比率、②クエリの種類ごとの比率、③トラフィック流入経路の比率の3つとのことです。 今日は③番の流入経路について、その健全な比率をアクセス解析でお手伝いしている中小企業の実データをもとに検討して参ります。

 

1) マリントピアリゾー

当社グループ企業であるマリントピアリゾートのサイトです。

健全な流入比率1

Organic Search(無料検索エンジンからの流入)が66%、Referral(他サイトのリンクからの流入)が25%、Direct(URLの直接入力や、お気に入り登録より)が19%、Social(FacebookやTwitterから)が0.7%です。

25%ある他サイトからのリンクの多くは、旅行、釣り、マリンスポーツ等をテーマにしたブログサイトからです。Referralとは言いかえれば、「クチコミ」「紹介」。満足したユーザーこそ、最良の販促手段であるとは言い得たもので、有料検索(リスティング広告)に頼らない集客は、このクチコミ効果に頼る部分が大きいようです。

 

2)サービス業A社

健全な流入比率2

ウェブマーケティングの世界において、極めて競争が激しい業界です。

Paid Search(有料検索、すなわちリスティング広告からの流入)が28%あり、Organic Search(無料検索)と併せ64%ですから、無料検索による上位表示の困難さを広告で補完しているともいえます。

Referral(クチコミ)が28%を超えているのは、マリントピアと同様ですが、その内容を見ると、複数ある自社の別ドメインからの流入が大半のため、クチコミにより新たな見込客を創造していくのは、今後の課題ではないでしょうか。

 

健全な流入比率3

上の表は、業界最大手企業の流入経路比率です。Directの比率が、A社より高いのが分かります。

 

 

3)メーカーB社

健全な流入比率4

業界の中で、先進的な技術を持った中小企業には、検索エンジンからの流入が極めて多いのが分かります。

しかも検索キーワードは、企業名や商品名でなく、その技術分野に関するものが多く、誰もが知っている企業や組織からのアクセスが確認できます。

SEO対策は特別に行っていないという事で、先進技術を保有したベンチャーならではの集客比率です。

 

4)メーカーC社

 

健全な流入比率5

このメーカーの流入経路比率は、Socialが高いのが特徴的です。

大半は、「NAVER」であり、このメーカーにとってNAVERまとめは強力な集客ツールとなっています。

 

 

5)メーカーD社

健全な流入比率6

ウェブルートで毎月安定的にコンバージョンを獲得する、このメーカーの流入経路は多岐にわたっており、ひとつに偏ることなくバランスが取れています。

検索エンジンからは、即コンバージョンにつながりやすいキラーキーワードが多く、また流入の多い他サイトは、通販サイトが多く含まれます。営業部隊は少数ですが、それを補う、まさに集客力・営業力のあるBtoBサイトであると言えます。

もちろん、課題はあるのでしょうが、中小企業のウェブマーケティングとしては、よく出来ています。

 

 

 

インターネット利用目的の85%は、「情報収集」という事、メーカーD社の事例、さらには業界大手企業の事例を見るまでもなく、中小企業のBtoBサイトに関し流入経路の健全な比率をひとまず下記の通り示しました。

 

業種や規模により違いはあるでしょう。また成果(コンバージョン)をあげるなら、比率だけでなく、その内容も問われます。

しかしウェブマーケッター、企業の販促担当者が、ひとつの指標として参考にいただけるのではないでしょうか。

 

 

[流入経路比率]

・Search(検索エンジン)                         60%

・Referral(リンク)                                    20%

・Direct(ダイレクト)                                 20%

・Social,Mail(SNSやメルマガ)                 3%

 

 

以上の通りです。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

*企業サイトTOP10の流入比率は、NAVERまとめ「Web解析/流入経路(企業情報サイトランキング2013 TOP10企業をSimilarWebで)」で検証していますので、こちらも併せてどうぞ

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)